マジック世界選手権。

年間を通して著しい活躍を見せた者のみが参加できる、最高峰のイベント。

先日開催されたチャンピオンズカップファイナルで見事準優勝に輝き、世界選手権への出場権利を獲得した京極 匡将(キョウゴク キョウスケ)さんは、元広島店の社員であり、12月からは日本橋店で店長を務めます。

今回は各所で華々しい活躍を見せる京極さんにインタビューを行いました。

本当に俺は世界に行くのか?

――チャンピオンズカップファイナル準優勝、そして世界選手権への出場おめでとうございます。今の率直な気持ちを聞かせてください。

めちゃくちゃ嬉しいけど、急に事態が大きくなりすぎて実感がないです。
本当に俺は世界に行くのか?……みたいな(笑)

参加した時点では優勝や世界選手権までは全然意識していなくて、せっかく(チャンピオンズカップファイナルの)参加権利を手に入れたからいけるところまでいこう、くらいの気持ちで臨んだらまさかの準優勝で驚いています。

――準決勝を勝利したときはどんな気持ちでしたか?

もちろん嬉しかったけど、それまでの緊張がすごくて……。
今回の予選ラウンドは初日5-2、2日目4-1だったんですが、3敗のうちの1つが準決勝の対戦相手であるリュウジさん(村栄 龍司選手)でした。
だから一番いいところでリベンジできたと思います。リュウジさんといえばBIG MAGICの方で、自分は晴れる屋なので、ある種の聖戦を制したともいえますね(笑)

――逆に決勝で敗れてしまったときの心境を教えてください。

それはもうめちゃくちゃ悔しかったです。「その《砕骨の巨人》ついさっきまでなかったやろ!!」って心の中で突っ込んでました。いやー……相手のプレイも引きもすごかった。
せめてカレーメシだけでもスプリットしておけばよかったですね……。

でも、ああいう場での勝負は最高に楽しかったです!

上達のコツはフルパワー

――惜しくも優勝は逃しましたが、準優勝というのは十分誇れる結果かと思います。今回のイベントに向けてどんな練習をされましたか?

コミュニティでの調整がメインですね。
自分はMOをやっていないので、ネットで情報を拾ったり、休憩時間とかにイベントを観戦したり……。
とにかく情報を集めて、それをコミュニティ間で共有して調整していました。
配信やカバレージで触れられていた《栄光をもたらすもの》の採用も、コミュニティメンバーに教えてもらって採用しています。

あとは店舗イベントにも出まくっていました。自分は晴れる屋のイベント参加費が無料なので。

――そういえばThe Last Sun2020(※)優勝で無料権利持っていましたね!広島店のTwitterでもよく見かけた気がします。
(編集者注:The Last Sun2020:晴れる屋が主催する大型賞金イベント。優勝者には賞金50万円と晴れる屋全店のイベント参加費無料特典が与えられる)

――では京極さんが考えるマジック上達のコツを教えてください。

フルパワーで楽しむことですね。
上手くなることばかり考えると、しんどくなって途中で気持ちがダレちゃったりするじゃないですか。
適度に他の趣味で息抜きして、その分フルパワーで遊ぶ。そうすれば自然と上達していきますよ。

――なるほど、適度な息抜きも重要ということですね。他にモチベーションを保つコツなどはありますか?

一緒に遊ぶ友達がいることですかね。
自分がマジックに触れたのは中学の頃なんですが、当時遊んでいた友達とは今でもたまにマジックで遊びます。
やっぱり1人だと中々続かないので。

それとコミュニティに所属するのも良いですね。
勝っても負けてもその後には楽しい飲み会がある、そう思えばイベントにも積極的に参加したくなります。
ガチで勝負しながらも仲良くできる関係性は、自分にとってはとてもありがたいです。

仕事と競技マジックの両立

――社員という立場だと競技マジックとの両立は難しい部分もあるのではないかと思うのですが、これまでにトラブルなどありましたか?

今のところ自分視点では特に感じていないです。
会社側も臨機応変に対応してくれるので、安心してイベントに参加できます。

――他のスタッフから文句は出ませんでしたか?

「出るからには勝ってこい」と言われました。
準優勝というほぼ最高の結果なので、不満はきっとないでしょう(笑)

――晴れる屋で働いていて良かったと思うことを教えてください。

自分はマジックでガッツリ遊ぶので、スタッフ特典の常時ポイント5倍はありがたいですね。大会参加費もスタッフ割で安くなりますし。
仕事中もカードにたくさん触るから知識が自然と身につくし、同じ趣味の人が多い職場だから人間関係も良好です。大阪と広島で合わせて3年働いていますが、「この人苦手だな」って思ったことないんですよね。
それぐらい働きやすい職場なんだと思います。

目標は大きく……

――京極さんの今後の目標について、マジックプレイヤーとして、晴れる屋スタッフとして、それぞれ聞かせてください。

プレイヤーとしては……そうですね、せっかく世界選手権の権利を獲得したからには優勝を目指します。
そして賞金で温泉付きの家を買います。

――中々壮大な夢ですね……(笑)

晴れる屋スタッフとしては、今目指しているのはトーナメントセンター大阪の店長です。ぜひ大森さん※を蹴落としてTC大阪を我が城としたいですね。
(編集者注:大森 健一朗:現晴れる屋トーナメントセンター大阪店長であり、グランプリ・神戸2011 TOP8、Red Bull Untapped IQ1 準優勝など数々の実績を持つ古豪プレイヤー。)

――それでは最後に、これから晴れる屋で働きたいと思っているマジックプレイヤーに向けて一言お願いします。

マジックをフルパワーで遊べる人なら、晴れる屋の仕事もフルパワーで取り組めると思います。
晴れる屋に入って、どっちもフルパワーで楽しみましょう!

――今後の活躍を期待しています。ありがとうございました。

ただ今スタッフ大募集中!下記のリンクからご応募ください!

晴れる屋